*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新年早々、事件が発生しました。。
あぁーまいったorz

今朝、ドンと一緒にゴミ捨てに外出たとき、家の玄関の扉の具合がおかしいとは
気づいてたんだけど、再度昼前に出てしまったんだよねぇ。フラっとしてこうと。

これが間違いだった。

家を出て、数分後にドンから電話があって、『銀行行こう』っていうからさ、
じゃーアレコレ一気に済ませちゃおうと、一旦家に戻ったんだけど。。。

開かない。

鍵が回らない。

引っ越した当初から、多少コツを使わないと上手に開かないことはあったから、
その調子でグイグイ。さらにグーイグイ。

開かない。

ドンに電話。
『扉が開かないから、銀行行くのちょっと待って。また電話するよ。』

10分グイグイ。さらに10分グイグイ。

イライライライラ怒

あれ、鍵が変形してきたかも。。。。

またドンに電話。
『開かないんだけど。。。』
『ちょっとウィンドウショッピングでもしてこやー。帰ってきたら開くかもよニパモナー
『今開かないのに開くわけないじゃん怒怒

何故だか、悔しくてイライラして涙が出てくる。

すると、ポキッ

鍵が折れてしまいました。。。。。。。。。。。。。。。。
折れた鍵


またドンに電話。
『折れた。。。』

『はぁぁ。。。(溜息)折れたらどうしようもないやん・・・

このとき既にふたりともかなりイライラモード。

『どうすればいいの?怒

『下のガードマンに話して、どこに電話すればいいのか聞いてきて。』

『(泣泣)分かった。。』

ガードマンに聞いて、建物の主の電話番号教えてくれたから電話するも、
『部屋買ったの?借りてるの?借りてるならオーナーに電話してください!!』

そんな強く言わなくたって。。。

するとドンから電話。
『今、鍵開けてくれる人来てくれるように頼んだから。』

良かったぁぁぁ~~

1時間後。

鍵開け屋さんが来てくれた。

せっせとドライバーやら使って扉をこじ開け、詰まってた鍵の半分を取り出し、
修理してくれた。

良かったぁぁぁ~~

すると、
『えーっとねー145ユーロ!』

えっ、そんなに高いの!?

ドンに電話。

『145ユーロだって。私100ユーロしか持ってないし、この場を離れられない。。。』

『お金持って行くわ。。。』

というわけで、ドンが来てくれて事は終了したわけですが、
あぁー痛い出費。。。

鍵開け屋さん曰く、『鍵穴の設置に問題があった』らしいので、
これはオーナーに請求だな。

ちなみに、内訳は、
扉開けた代 € 95 + 鍵穴修理代 € 50

どうも、新年早々、雲行きの怪しいこちらドンとaiquitaでした。。
 



『国際結婚』のランキングに参加中★
清き1クリックをよろしくお願いしますにっこり


                                        コメントもドシドシくださいな~ハートハート
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
かぎ破損ってすごいね!!!
新年早々大変だね。

今、日本は朝の5時です。
夕方に寝ちゃったからリズム狂って
夜眠れぬまま今にいたります
No title
スペインって物価どうなの?日本は結構今ユーロ高だけどってイギリスほどじゃないけど・・・。イギリスは飛びぬけて高いね。145ユーロかぁ痛いねぇ、これはなにかのお知らせ現象か?
♪welcome♪
広告リンク
お願い
当ブログ掲載の写真の 無断転載・転用を禁止します。

BLOG&HP LINK★
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。