*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プラハ観光
昨日は、プラハへ会社の人のお買い物についていった後、タイ式マッサージに行ってきた♪
枕が合わなくて、いい加減肩が凝りまくっていたので、マッサージの後は楽で楽でルンルン♪

はい、そしてここからが始まりです。

予定では、ここでロウニーに帰るはずが、ちょっと観光していこうかっていうことになって、
まずはヴィシェフラド

今のプラハ城ができるもっと昔の1100年頃から旧城が建てられたといわれる。丘(崖?)に登るとプラハの混雑した雰囲気とは全然違って、静かで、公園があって、たっくさんのカップルがいちゃいちゃしたりしてるけど、なんか、ラピュタの世界みたいだった。プラハの真ん中でいきなり宙に浮いた感じ。

Vyšehrad


30分くらい歩いて行き着いた先は、聖ペテロ聖パウロ教会。扉は閉まってて中は見れなかったのが残念だけど、外壁はやっぱり立派。扉にはなんともオリエンタル系な模様も描写されていて不思議な感じだった。

chrám sv. Petra a Pavla


教会の隣には、スメタナドボルザークが眠る墓地がある。広い墓地を3周してやっと2人のお墓を見つけた。この目の前に音楽の授業で習った(当時はここに来るなんて思ってもみなかったけど)人たちが眠ってるなんて。歴史を感じつつ、感謝の念さえ抱いた。

さぁ、帰りましょうと思ったら、「エッフェルタワー見ていこうか」って。そう、実はプラハにはエッフェルタワーがあるんです。昔万博の際のフランスからの贈り物か何かだとか。てっぺんまで階段で上がってみたら、こりゃ感動だわ。プラハ一望(写真中央)。ブルダワ川が流れ、プラハ城がどっしりと腰をすえ、街中にオレンジ色の屋根が連なる。これが「黄金の町」の由来なんだ。ずっとこの景色を見ていたい気がした。

エッフェルタワーから


タワーをあとにし、ケーブルカーに乗り込むと韓国人の団体ツアー客でいっぱいだった。で、アジュンマと話をしていたところ、彼らの超強行突破の旅にびびった。オーストリア→ポーランド→スロバキア→ハンガリー→チェコ→オーストリア。一国一泊旅行。しかもバス移動。ひぃ~考えられない。もったいない旅だと思ったw。

さて、もう夜8時。そろそろ歩き疲れもしたし、帰りたくなってきた。でも帰れなかった。

とりあえず夕食。日本飯屋さんで冷し天ぷらうどんを食べた♪おいちかったぁ★

で、やっぱりまだ帰れなかった。プラハの夜景を見なきゃとまた丘の上へ。確かにこれは見なきゃね。オレンジ色の街頭が落ち着いた雰囲気をつくっていた。夕方行ったエッフェルタワーはにはフランス色()のイルミネーション。夜景見れて良かった☆

夜景



そしてFINALLY、ロウニーへ。
家に着いたら11時を回っていた。ちょっと疲れたけど、いろいろ見れて良かった。
連れて行ってくださったFさんに感謝。
次は6月に遠出が決定です。はい。


プラハの旅、参考になりましたか?
↓クリックお願いしま~す☆



スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

とっても素敵なところだね。
あと一ヶ月くらいしかないけど、いろんなところ旅できるといいね。
愛香は、チェコに行ってから、とてもきれいになったね。ヨーロッパは、人を美しくするのかな?
チェコの景色に、とてもなじんで、美しい(*^^*)
相変わらずほぼ毎日おだんごスタイルで、いつも通りだよw
でも多少体重減ったかなぁ。
最近よく食べてる気がするから分からないけど・・・。
♪welcome♪
広告リンク
お願い
当ブログ掲載の写真の 無断転載・転用を禁止します。

BLOG&HP LINK★
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。